多重債務をかかえて苦しむ人を、さらに食いものにする悪質業者が横行しています。

多重債務をかかえて苦しんでいる人を食い物にする業者がいます。

「紹介屋」「買取屋」「整理屋」などで、彼らは言葉巧みに多重債務者を誘い、
二次被害を増やし、被害者はどんどん返済をせまられていってしまいます。
借金問題に切実になんとかしたいと思っていて、藁をもすがる思いで、利用して騙されてしまうのですが
酷い状況です。

このような悪質業者は、貸金業の登録をし、まともな業者であるかのように装っていますよね。

また、貸金業の登録をしていれば、広告を出すことができるので、
スポーツ新聞や夕刊新聞の広告、雑誌広告、チラシ、ダイレクトメール、インターネットなどで宣伝し、客を集めているのが、悪質なサラ金業者です。

たとえば「サラ金・クレジットの高利でお悩みの方、低利で切替え、一本化しますとか、
多重債務でお困りの方は、即刻融資します。他店で断られた方でも歓迎します。
他にもスピード融資、借入件数の多い方もOKといった文言が目立ちますが、
いかにもすぐ低利の融資が受けられ、借金地獄から抜け出せるかのように宣伝しています。

債務の返済に悩む人にとって、そうした宣伝文句を見ると助かるかもしれないと思って飛びつきたくなります。
こうした悪質業者のねらいは、宣伝文句通りにお金を貸すのではなく、多重債務者を食いものにしようとしています。
債務整理も検討していく必要は十分にありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

多重債務から脱出するための解説をしています。